気軽に。ふんわり。コミュニケーション

  • 脱原発を実現させる近道は

    08:25 on 2011/04/27 | 5 | # |
    タグ:

    ふと考えたこと。

    反原発の運動もあって、過去数十年、新しい原発用地は確保できなかった。
    これが同じ敷地内に何基もの原子炉が並ぶようになった原因の1つ。

    タイミング悪くチェルノブイリもあり、原発アレルギーが高まって原子炉の新規建設もできなくなった。
    これが福島第一原発で古い設備の原子炉が未だに稼働していた原因の1つ。

    反原発を唱える人たちの意図とは逆に、結果として状況を悪化させてしまっているような気がする。

    すでに電力供給量の3割を原子力で賄っている状況で、反原発って違和感を感じる。
    俺は今から目指すなら脱原発を目指したい。

    で、脱原発を実現させるには、代替の電力源が必要。だから研究開発費やら設備投資やらで金がかかる。
    金を生み出すのは活発な経済活動が必要。経済活動のためには電力が必要。

    もしかして、脱原発をできるだけ早く実現させるためには、今ある原発の早期再稼働が必要、なのか…?

    なんだかループ気味な気もするけど、反原発ではなく脱原発を目指すのであれば、矛盾はしてないはず…

     
  • 統一地方選

    08:04 on 2011/04/09 | 3 | # |
    タグ:

    4月10日は統一地方選の投票日です。震災の影響で選挙延期になった自治体もありますが、神奈川県は予定どおり。俺は土日出勤のため期日前投票してきました。

    しかし情報少ないわ言ってることもほとんど同じだわで、選ぶの大変。悩んだ末、少しでも特徴のある候補者をピックアップして、その中から自分の考えと一番近い人を選びました。

    自分の考えどおりの理想的候補者を議会に送り込みたいなら、自分自身を送り込むしかない。選ぶ側にいる以上、選択が消去法なのは仕方がないところです。

    で、情報集めてると○○党推薦無所属が多い。あと、市議会議員選挙なのにTPP反対だのなんだの。なんか違和感。

    という雑感でした。

    現在、システムのリリース直後の監視のために出勤中。何事もなければ暇な1日になるはずなんだけど…今回のはデカイからなあ。そうはいかないかなあ。

     
  • 第144回Seattleスナップ 新人会社人

    13:50 on 2011/04/03 | 10 | # |

    もう4月です。2年ぶりくらいに髪を切って、パーマかけてもらってます。@美容院スナップです。これですっきりです。

    3月は何も書く気にならず、失礼しました。被災地の皆さん、今回の地震で大切なものを失ったすべての方々に、お見舞い申し上げます。そして、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

    こちらの3月10日の夜に生中継の映像を見て、恐怖とショックでした。盛岡の伯母たちは大丈夫だろうか、大火災にならないか、あの津波でどれくらいの人がちゃんと逃げられただろう。ありきたりだけど、自然の前にあまりの無力さを感じ、原発の問題がわかれば「朝起きたらどんなニュースを見なきゃならないのか」あまり眠れず。遠くで何もできないもどかしさを感じながら、各地の日本人やベトナム人からのメールに励まされ、シアトルのみんなと寄付情報をシェアしたりして…不安な日が続きました。 » 続きを読む

     
  • つれづれ

    18:33 on 2011/04/02 | 3 | # |

    地震と原発、いきなり大きなことが起きすぎて、どうしても考えることがそちらばかりになってしまいます。
    特に原発は今も切迫した状況が続いていて、次から次へといろいろな情報が入り、そのたびにいろいろなことを思うので、頭の整理が追いつかない。当然、文章にもならない。

    とりあえず、忘れないために箇条書きな感じで書き出してみた。 » 続きを読む

     
  • これはちょっとまずいことに

    22:08 on 2011/03/28 | 3 | # |
    タグ:

    福島第一原発、送電線を引っ張ってきて外部電力と接続し、中央制御室が通電。これからポンプなんかを修理して自動で水を回せるようになれば、と思っていたら、ちょっとまずいことになってました。 » 続きを読む

     
  • 東京のつぶやき No.9 Giant for me

    00:16 on 2011/03/21 | 6 | # |

    その人は演歌が嫌いな老人。
    その人はロックが好きな老人。
    夜の誰もいない観光地駐車場や山の道に停めた車のドアを開放して、Guns and RosesやAerosmithをカーステから大音量で流して踊る若者に混じって一緒に汗まみれで踊り続ける人。

    その人は60を超えてから富士山登頂を達成。
    その人は60を超えてから伴侶とジープで北海道から九州まで走破しつつ登山を達成。
    ジープは彼らの象徴だった。

    その人はコミュニケーションに強い女性。
    その人は仕事で成果を出し続けた女性。
    誰の懐にもずずっと入る話し方でいながら不思議な距離感を保ち続け、営業ノルマ達成の棒グラフは一人だけ毎月紙を突き破っていた。

    その人はリスクへのチャレンジに強い女性。
    その人は不動産に強い女性。
    先見の明で買った別荘地の山小屋は30年間、一族の大切な集まりの場となった。

    その人は大雑把な女性。
    その人は剛毅な女性。
    かぶれの木に何度触っても蜂に何度刺されてもびくともせず山へ分け入った。

    その人はザ・もったいない星人。
    その人はザ・大正生まれ。
    鼻をかんだティッシュを捨てず何度も乾かしたりたたんだりしながら延々と使い続け、食後の飯椀にそそぐ緑茶は色がついている程度のごく薄い味の煎れ方だった。

    その人は体の柔らかい老人。
    その人は強靭な体力の老人。
    お風呂場で毎朝柔軟体操をしていて開脚は180度近く、60過ぎてから自転車に乗り始めマスターした人。

    情が深く、美しく、かわいらしく、頭がよく、適当で、時々口が悪くてすごく変な女性。

    今日、18時過ぎ、祖母が亡くなりました。
    たくさんたくさんの思い出と共に。
    ありがとう。やっと願いが叶いましたね・・・。
    穂高で、また会おうね。

     
  • 東京近郊は少しずつ日常が

    10:55 on 2011/03/19 | 6 | # |
    タグ:

    chieさんの書き込みとかぶってしまいますが・・・俺も書きたかったもので。ごめんなさい。

    東京近郊ではだいぶ日常が戻ってきた。
    公共交通機関は完全回復には至っていないし、店から即席めん、牛乳、卵が消え、ガソリンスタンドには長い行列と、地震の影響がまだ見られますが、TV番組は通常の放送に戻ってきました。 » 続きを読む

     
Pages: 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 ...58 59 60 次へ