気軽に。ふんわり。コミュニケーション

第135回Seattleスナップ 横断旅行のやり残し 上 (番外編)

03:11:44 pm on 2010/10/04 | 5 |
  • どんより曇りのシアトル。あぁ、太陽サンサンの南部に戻りたい。今日はサマミッシュのサーモン祭りに行って、懸命に登るサーモン見て、サーモンを食べてきました。マカーデーの豪快サーモンもいいけど、ここのも美味しかった。

    さて、皆さんご存知のように、私たちはニューヨークに引っ越すとき、サンノゼから大陸横断しました。そのとき寄りたかったのがグランド・キャニオン。でも、吹雪で断念。それに引越で時間的余裕がなかったので、一目散に東へ、という横断でした。それが2004年の2月だったので、今から6年半前になります。

    ニューヨークでも、結局シアトルでも、なんだかんだ忙しくてそのままになっていたグランド・キャニオン。ようやくバケーションがとれたので大急ぎでリサーチを行い、直前に飛行機やら必要な予約を入れ、「文化・芸術の秋~大陸横断のやり残しをやり直す」7泊8日の旅を実行しました。(地図は写真をご覧ください)

    Day 1 & Day 2: Grand Canyon

    今回のメインは何をおいてもグランド・キャニオンなので、シアトルからフェニックスへ飛んで、レンタカーを借り、まずグランド・キャニオンまでドライブ。といっても1日ではグランド・キャニオン南方のフラッグスタッフまで、というスケジュール。

    飛行機のチケット、直前に見たらソルトレーク経由しか取れず、しかも高かったし、ちょっと悔しかったのですが、ソルトレークから飛んでびっくり。ふと外を眺めると、広大な台地に割れ目が見えます。その割れ目がどんどん大きくなって「すごいねー」なんて呑気に見てたら、グランド・キャニオンでした。平野に突如現れる大地の裂け目。

    まず空港からSedonaに立ち寄りました。セドナは夫の同僚でアリゾナ出身の若者お勧めの場所。行ってみるとお洒落な町でした。岩山も近くに見られて、早くも100枚以上写真を撮ってしまった。何も調べずに行ったのですが、スピリチュアル・スポットらしいです。イマイチ町の中心がわからないままレストランを探してウロウロ。朝からほとんど何も食べず、クラクラしながら食事にありついたのが4時過ぎ。最後に町の中心を通り、フラッグスタッフまで走って、明日のグランド・キャニオンに備えるのでした。

    2日目はまず一路グランド・キャニオンに向かいます。6年前は吹雪で見えなかった周辺の景色。前日の空からの眺めに期待大です。

    南側の入り口から林を抜け、Mather Pointから谷を見渡します。そのスケールは、ちょっとここで書いても意味がないというか、行ってください、という感じです。侵食でここまで大きくて美しい風景が生まれるってすごい、人間はずっとこの風景を見てきたんだなぁ、と単純に感動しました。空には鷹やコンドルが舞い、たくさんシャッターを切るけれど、このスケールは伝えられない。崖ギリギリに立ってる人もいたけど、あれはできないな。絶景を見ながらサンドイッチを食べ、次の目的地、モニュメント・バレー近くのKeyentaに向かいました。

    <写真はこちら

    セドナ観光局ホームページ
    グランド・キャニオン国立公園ホームページ
    日本語のペーパー(12ページ目の地質学が面白い)
    グランド・キャニオンWikipedia



     

コメント

  • kiko 00:11 on 2010/10/06 | #

    羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましいうらやましいーーーーー!!!!!

    にゅーーーー=!!!
    身悶えするほど羨ましいです!!

    ずっとずっと学生時代から行きたくて行きたくてたまらないグランドキャニオン。
    行っちゃったか~、とうとう行っちゃったか~。
    ・・・私も迷っている暇はない、絶対行こう。

    セドナは日本でもスピリチュアル・スポットなるものとして有名です。安室ちゃんとロンブーの片方が一緒に旅行に行ったというのでもニュースになっていたし(ところでスピリチュアル・スポットって最近やたら聞くけど・・・なんですか!? アメリカならまだ分かるけど、最近御苑とかまでそう呼ばれているらしい・・・。誤解を恐れずに言えば死ぬほどバカバカしい・・・)。

    ところでグランドキャニオンに人生で初めて触れたのって皆さんいくつくらいですか?
    私の一番古い記憶は、中学の音楽の授業で「コロラド川」みたいな曲を聴かされたときでした。
    小学校のお昼の校内放送でも会ったような・・・

    写真、すごいねー!!
    堪能しました。と同時に、やはり生で見て見ないときっと実感できないということも痛感しました。

    レポートありがとう!

  • etsuko 13:20 on 2010/10/06 | #

    迷ってる暇はないです。私たちも「時間がない」ことを言い訳に6年も迷ってしまいました。本当にこういうことを延ばすのは良くないです。サウスウエストは何度行ってもおもしろそうなエリアなので、また行くと思いますよ。

    スピリチュアル・スポットの定義は何なんだろうねぇ。私も今回帰ってからセドーナを調べて初めて流行っていることを知ったよ。ここでぼーっとしてたら、きっと癒されるとは思うけど、パワーみたいのはわからないなぁ。御苑はどこがどうなの???

    ちなみにグランドキャニオンに初めて触れた記憶はございません。申し訳ない。アメリカ、あんまり知ろうとしなかったなぁ。皆さんはいかが?

  • Etsukoさんのダンナ 16:03 on 2010/10/10 | #

    最近の激務の合間をぬって、やっと久しぶりの旅行に行ってこれました。

    アリゾナは、サボテンしかないかと思いきや、様々な名所があったのですね。
    セドナなんかもとても良い雰囲気の景観地だったので、また訪れてみたい所でした。

    安室ちゃんたちが旅行していたのも、ここだったのですね。

    どおりで、セドナのウォールグリーンでお買い物をしていたら、レジのおっちゃんに、あなた方は日本の有名なポップスターとコメディアンかと尋ねられたわけです。
    (すみません、うそっす)

    とにかく、セドナの岩もグランドキャニオンもモニュメントバレーも”壮大”としかいいようがありません。
    日常の小さな悩み事なんかは、完全に忘れさせてくれるような絶景です。

  • kiko 06:43 on 2010/10/14 | #

    しかし贅沢な行程でしたね〜。
    住んでいる強みを活かせちゃいましたね!
    モニュメントバレーもグランドキャニオンもとは…たまりませんっ。

    御苑じゃなくて明治神宮の間違いでした!
    井戸の写真を携帯の待ち受けにすると御利益があるとかで、そこに行列しているようです。
    な、なんのこっちゃ…。

    現在、瀬戸内芸術祭を巡って島へ通いつめています。今日はイサムノグチ博物館を見て、夜帰ります。あっという間の五日間です…。
    旅はほんとにいいですね!!

  • etsuko 11:37 on 2010/10/14 | #

    この間cool japanで直島をやっていました。あの辺は行ったことないなぁ。楽しんでね。
    昨日からチリの落盤事故の救出ニュースを見ています。なんか出産みたい、無事に出て来るたびホッとしました。

コメントする