気軽に。ふんわり。コミュニケーション

第148回Seattleスナップ 憧れの(?)独立記念日花火

02:54:57 pm on 2011/07/27 | 4 |
  • あっという間に7月も終わり。だいぶ前の話になりますが、7月4日の週末はインディペンデンス・デーの3連休のこと。初日の土曜日は日本人ばかりのポットラック(持ち寄り)パーティーにお呼ばれ。日本人飯はハズレがなく、ヘルシーで美味しいディナーでお喋りもはずみ、いつも通りとっても楽しめました。後半はとくに予定はなく、買い物のみにする予定。のんびりしていたのですが、やはりそろそろ独立記念日の花火をちゃんと見に行ってみよう、と気持ちが変わり、出かけることにしました。

    アメリカの独立記念日は7月4日。毎年この日は全米のあちこちで盛大な花火大会が催されます。花火といえば、ニューヨークで渋滞にはまって見られた花火を思い出します(「ロングアイランド探検」)。今回はちゃんと会場のGas Work Parkに見に行きました。ここはかつて暖房用のガスが作られていた場所で、今でもそれらしい建物が残っています。

    花火は暗くなる夜10時から。何しろ小さい公園に1万人以上が押し寄せる。駐車スペースの心配があったので、4時頃到着。ひたすらウダウダ過ごす。何もしない時間に慣れてない夫婦です。

    日が傾き始める9時頃、目の前に座っていたアジア人学生さん2人が食事を買いに立つ。「荷物を置いておくので、場所を取っておいてください」「オーケー」と私たち。
    この頃から異常に混んでくる。少しでもスペースが空いていれば、人を入れなくてはいけない。彼女たちのスペースがどんどん狭くなる。
    後ろから「君たちの後ろのスペースに4人座ってもいいか」と聞かれる。「オーケー」と言って顔をよく見ると、どこかであった顔。「○○で働いてませんか?」と聞くとニンマリ。以前の職場で1度話したことがある人だった。この人混みで、よくも私に声をかけたものだ。

    そうこうするうちに打ち上げ開始20分前。学生は迷ったのか戻ってこない。目印になりそうだった隣の客の青いパラソルは、すでに片付けられている。すると、何とか1人だけ戻ってきた。

    もう1人の友だちに電話をかけたいが、自分の携帯は電池切れ。私の壊れかけの携帯は試したけどダメ。夫は携帯を家に忘れた。隣の人に携帯を借りて、何とか連絡できたものの、はぐれたままだとシアトルまでのバスがわからない、とのこと。あぁ、ここはあなたの国とは違うのよ。おそらく10代。初めて親元を離れての生活なんだろうけど、こういう子を見ると、放っておけない。。まぁ、とりあえず花火が始まったので、花火に集中。なんか落ち着かない。

    花火が終わったあとは、私たちも携帯1個だけだし、学生さんが友だちと合流するまでは心配なので絶対にはぐれられない。というわけで、すごい人の波を、3人くっつきながら歩き、なんとか友だちたちと合流。ホッとしたのでした。

    肝心の花火ですが、きれいだったです。玉数は多かったと思うけど、20分、一気に上がって終わりました。近いし、迫力はあった。久しぶりの花火は楽しかったけど、6時間はちょっと長かったかな、というのが正直なところ。だけど、シアトルの花火は2年連続予算不足で開催すら危ぶまれていたから、花火が見られただけ良いのだ。できれば次は誰かの家から眺めたい。

    写真はこちら



     

コメント

  • etsuko 15:24 on 2011/07/27 | #

    シアトルのニュースで今年の夏日(華氏80度、摂氏27度)は78分間というのを見つけました。
    http://www.komonews.com/weather/blogs/scott/125742443.html
    私の住んでる地域はこれより低いはず。寒いわけね。この7月4日の週末は本当に天気がよかったなぁ。雨のシアトルより。避暑にいかが?

  • Etsukoさんのダンナ 14:30 on 2011/08/08 | #

    シアトル全然晴れません、いったいどうしたことでしょう。

    NYの友人は、猛暑でたまらないと言っているのに、こちらは涼しい限りです。

    皆さま、避暑にでもいらしてくださいな。

  • etsuko 22:51 on 2011/08/09 | #

    今日も曇りのシアトルです。
    景気後退のニュースばかり。変わらないな、アメリカ。みんなで取り組まなくてはいけない問題があるはずなのに、まだ好景気の体質みたい。その割には文句ばかり。別にものすごく発展する必要はないと思うけど、なんか違う。どうなることやら。

  • shige 23:22 on 2011/08/09 | #

    アメリカの景気後退は日本にとっても一大事なんですよねえ。

    それはともかく6時間待ちですか。それは確かに長い。よく待ち続けましたね。

    花火は、確かに写真を見ると一気にたくさんの花火をいっぺんに上げてる感じが出てますね。

    でも実は待ってる最中のまだ明るい公園の写真が気になってしまった。花火大会の前とか日本でも同じような、たくさんの人が場所取って待ってる光景を見るけど、写真の光景は明らかに日本より色数が多くて絵が明るい。

    日本は、震災の影響もあってか花火大会自体が今年はだいぶ少ないようです。残念。

コメントする