気軽に。ふんわり。コミュニケーション

東京のつぶやき No.7 都心の晩秋

11:21:17 pm on 2010/12/05 | 2 |

  • 初台にもクリスマスツリーが現れました。毎年立派なのに、見ている人の数は驚くほど少ない・・・私の見ている時間帯だけかな?


    有楽町の本社へ。丸の内の紅葉も山とは違う美しさで、心が晴れました。ゆっくり皇居の彩りも見て回りたかったけど・・・忙しい日だったのでとんぼ帰り、残念!


    仕事で汐留へ。呼び出した社員を待つ間、エレベーターホールからふと外を見ると旧芝離宮恩賜庭園とモノレールが。直前には新幹線も通っていて、渾然とした東京らしい風景だなあ・・・とパチリ。



     

コメント

  • shige 21:08 on 2010/12/07 | #

    紅葉…クリスマスイルミネーション…そういえばそんな楽しげなものがあったっけ。
    見に行ってないなあ…

    我ながらいかんですね。季節ごとの楽しい風物詩は、しっかり楽しまないと。

    そういえば俺の職場と駅の間にもクリスマスイルミネーションがありますよ。仕事モードで歩いていると、ろくに見もせずに通りすぎちゃってますけど。

    kikoさんを見習って、感性を失わないように気を付けないと。

  • kiko 22:40 on 2010/12/07 | #

    確かに、仕事で頭一杯の時は風景に気が回らないこともありますよね〜。

    会社にいると夕陽なんて全然気づかない、期限に間に合うか、あと何個今日終わらせられるかで頭ぱんぱんで、一体いくつの夕暮れの美しさを見逃している人生なんだろうと旅先で思って愕然とします。仕事なんて…別にいいのにね笑。
    でもあとでしわ寄せ来るのは自分なんだもんね…割り切れないところです。

    年をとって一年の過ぎるのが早く感じるとよく言うのは、感性が鈍って「ちゃんと感じてない」から実感が湧かなくなって行くのだ、という文書を読んだことがあります。
    怖い、それ実感するかも…とおもいました。

    時間は誰にでも等しいのだから、人生を楽しんで実感していたいよね…。

コメントする