気軽に。ふんわり。コミュニケーション

これがブラジル?

09:59:27 am on 2010/07/04 | 3 |
タグ:
  • ブラジルvsチリ戦を見た時にも思ったけど、オランダ戦もやっぱり同じだった。

    高い守備意識、少人数の前線に任せきりの攻撃、少ないドリブル、速攻にかける攻撃パターン。スキを作らない、堅くて華のないチーム戦術。
    オランダ戦では青いユニフォームだったこともあって、ブラジルがイタリア代表に見えましたよ。

    そして、1人退場で10人になったとたん、何をするべきか分からなくなってばたついた、ふてぶてしさのないブラジル。

    最後までブラジルらしさを見ることができず、残念でした。

    今回のW杯はブラジルの他にも今までになかったことがたくさん。

    ・お話にならないフランス
    ・守備が崩壊したイタリア
    ・W杯なのに強いスペイン
    ・W杯なのに強いオランダ
    ・グループリーグで敗退した開催国

    だけど、ドイツだけはいつも通り、やっぱりW杯では強いドイツでした。

    ベスト4も出そろって、ますます楽しそうな試合がたくさん。
    たのしみだ。



     

コメント

  • ryo 12:23 on 2010/07/04 | #

    ブラジルは本当に残念な試合でしたね〜。
    オランダ戦は、まさに「これがブラジル?」という試合でしたね。南米チームは感情的になりすぎてダメなのか?とも思ってしまいました。

    あと、ドイツ対アルゼンチン。
    ドイツ強かったですね。アルゼンチンはまったく攻撃できてなかったですよね。それに怒濤の4ゴール!ドイツがこんなに強いとは知りませんでした。

    次はスペイン対ドイツ、オランダ対ウルグアイですね!

  • kiko 00:38 on 2010/07/05 | #

    うえーん、メッシさん〜泣

    次回のワールドカップでの姿を楽しみにしております!

  • shige 08:23 on 2010/07/06 | #

    ドイツは、徹底的にメッシ封じをしてきましたね。そしてそれが見事にハマった。
    ボール持ってからがすごいメッシに、高い位置でボールが渡らないようにされてしまったし、あれやられたらメッシ1人では何とも…

    アルゼンチンにメッシ以外にもう1人いれば、ピッチ中を走り回って、メッシへボールを献上してくれる選手がいれば、違う試合になっただろうけど。

    あと違う話だけど、ウルグアイのロスタイムでのハンド、あれはたぶんW杯終わった後で、ルールを変更するかどうかって話になるんじゃないかな。

コメントする