気軽に。ふんわり。コミュニケーション

オープンハウス行ってきました

04:00:41 pm on 2009/12/13 | 0 |
  • 先日紹介した友人の設計した住宅のオープンハウスに行ってきました。

    お施主さんがすでに住み始めているとのことで写真などは控えときました。なので写真なしの感想だけです。

    場所はあざみ野の閑静な住宅街。
    駅からバスでとの案内でしたが、歩いても行けそうな距離でした。

    多少迷いつつも無事に真っ白に輝く家を発見。周りの住宅とはちょっと違った雰囲気で、良い意味でちょっとトガッた感じ。
    真っ白な壁、真っ白なドアにかかった真っ赤なクリスマスのリースが印象的でした。

    写真がないので細かいことは抜きにして、簡潔に感想を言うと、遊び心のある、家族が気持ちよく仲良く暮らせそうな家でした。

    どんな家だよ?
    と、突っ込まれそうですが。

    所々に楽しい工夫や心遣いがあって、建築家と施主のコラボがしっかりとできた住宅だなと感じました。彼らの事務所の名前に恥じないできだったのでは?

    ウェブサイトを作っていて、いつも思うんですが、頼む人のセンス、頼まれる人のセンス、そして、そこに生まれたコミュニケーションやフュージョンの結果が最終的なアウトプットになる。それぞれの思いがうまくコラボできたときに、本当に良いもの、納得の出来るものが創れるのだとおもいます。

    1時間もいなかったと思いますが、バルコニーから家の中を覗いたときに感じた暖かさがすごく印象に残っています。人のぬくもりが感じられたというか。

    これから使い込まれて、よりよい住まいになっていくんだろうなー。

    他人に家を解放して見せてくださったお施主さんに感謝しつつ、オープンハウスの報告を終わらさせていただきます。

    あ、あと、建築家の彼等にも感謝です。これからの2人の活躍に期待しています。

    暮らしにあった家をデザインしてもらえるって、最高の贅沢ですね。



     

コメントする