気軽に。ふんわり。コミュニケーション

懐かしい言葉

02:57:39 pm on 2010/11/26 | 8 |
タグ:
  • 懐かしい言葉を思い出す出来事がありました。
    10年くらい前まではそれなりに使われていたと思うのだけど、最近はほとんど聞かなくなった言葉。それを思い出しました。

    そう、その言葉とは、

    「ソニータイマー」。

    いやね、壊れちゃったのですよSONYのHDDレコーダー。起動しなくなって、サポートセンターに電話してもどうにもならなくて、修理のために入院決定。先ほど、引き取りに来たおいちゃんに保証書と一緒に渡したところです。

    その保証書を見たら、なんと購入日が2009年12月20日。壊れちゃったのが昨日だから購入日からちょうど340日ですよ。
    保証書の有効期限が切れる少し前にきっちり壊れるとは、さすがは日本の誇る世界のSONY。なんて正確なタイマーだ。
    保証期間1年間の保証書もただの紙くずにはせずに有効活用するムダのなさ。エコですな。

    おかげでアジア大会で念願の金メダルを獲得した男子サッカー日本代表の決勝も、女子陸上の短距離で二冠を達成した福島の走りも、フィギュアスケートGPシリーズのフランス大会も、録画できなくなっちゃったよ。

    保証書の期限が迫ってるからって、わざわざ壊れる必要ないのになー。
    だれかフィギュアスケートのフランス大会を録画しておくれ~~

    なぜか脈絡もなく、昔聞いた笑い話を思い出しました。
    「部品製造を委託しているアメリカ・ロシア・ドイツ・日本の企業へ、来月から不良品の発生率は3%にするようにと指示を出すと、アメリカは契約の条件交渉にやってくる。ロシアは不良品じゃないと言い張る。ドイツは努力して不良品発生率を3%に抑える。日本は3%の不良品を製造するための設計図がほしいと言ってくる。」ってやつ。
    ・・・全然関係ないな・・・

    今日は10月の休日出勤分を振り替えてお休みです。代休消化完了は12月になる見込み。
    早く消化したいけど代休がなくなるのもいやなんだよなあ。



     

コメント

  • kiko 22:23 on 2010/11/29 | #

    ぶっはっはー!
    なんなんですか、この記事〜笑。
    全体的に受けました。

    ところでソニータイマーって知らないなあ…

  • etsuko 12:43 on 2010/11/30 | #

    ソニータイマー、私も数年前、夫から聞くまで知らなかったです。結構壊れるの早いなぁ、みたいなことは感じてはいたのですが、タイマーと聞いて、妙に納得。
    スケート、見られるといいですね。

  • shige 20:04 on 2010/11/30 | #

    説明しよう!ソニータイマーとは、ちょうど保証書の期限が切れるタイミングで壊れるという、ソニー製品特有の機能である!!

    という、まあ冗談半分の言葉です。
    最近は保証書の期限内に壊れるように、タイマー設定も変更されたのかな?

    でも、ソニータイマーって有名なんだと思ったら、そうでもないんですね。

  • ryo 21:24 on 2010/11/30 | #

    ソニータイマー、僕は知ってますよ!
    男子系の知識なんですかね?

  • shige 08:28 on 2010/12/02 | #

    ryoさんは知ってましたか。電気製品に興味ある人の間で有名な話なんですかね。
    そうなると確かに、男子系なのかも。

  • shige 08:29 on 2010/12/05 | #

    HDDレコーダー、なおりました。HDDが壊れてたため録画してた番組は消えちゃったけど・・・

    けど、問合せ窓口も修理担当も、対応がとても良いのが印象に残りました。

    問合せ窓口へ電話するとその場でできる対応をちゃんと指示してくれるし、その場の対応ではどうにもならんと分かったら宅配便での引き取りもすぐに手配してくれたし。
    なのでこちらがやったことは本体と保証書を渡しただけ。

    修理担当からも故障の内容と期日の連絡があって、配達希望日を聞いてそのとおりに手配してくれたし。

    タイマー機能自体はなくなってほしいけどね。

  • kiko 14:32 on 2010/12/05 | #

    直って戻ってきてよかったですね!
    shigeさんはソニー派ですもんね、タイマー機能がなくなったらこの上なく嬉しいですよね!

    今年の大掃除は手ごわそうなので、段取りを考えつつ少しずつ手をつけようとベランダの物置ボックスを開けると2つのノートPCが・・・タイマーなくてもやっぱり使えなくなる日が来るのですものね。処分も手間かかりますね。
    ネットで色々調べて、引き取り手数料無料のところへお願いすることに決めました。
    送料のみ負担ということなので2台で2千円くらい。
    いきなり送りつけて良いというすごいシステム(?)。

    世の中、ニーズがあればビジネスが生まれる、これが世の常なのですね・・・。

  • Etsukoさんのダンナ 16:51 on 2010/12/05 | #

    ソニータイマー、いまだに健在だったとは。

    おそらく製品は、強度・耐久性的に限界設計をしているのだと思いますが、それにしても1年きっかりしか持たないというのは、ちと生産者としての良心を疑います。

    ソニーブランドの凋落は、案外そんなささいなことを放置していたことから始まっていたのかもしれないですね。

    小事は大事を成す、ですからね。

    それにしても、ソニーのカスタマーサポートはちゃんとしてますよね、アメリカではそんなサービスには絶対にお目にかかれません。

コメントする