気軽に。ふんわり。コミュニケーション

日本vsオーストラリア

09:51:19 pm on 2009/02/11 | 3 |
タグ:
  • 残念ながら、0-0の引き分けでした。
    守備はよく守ってた。攻撃も良い場面があった。んだけどな。

    前半終わって、日本のシュート数は5本、オーストラリアは2本。でもゴールの枠に向かっていたシュートは日本が0本、オーストラリアが1本。
    うーむ・・・前半45分で、枠に行ったシュートが0本か・・・

    それに日本はいつもながら、ミドルシュートが少ない。敵DFがゴール前にごちゃごちゃいるのに、そのゴール前に入れるから、なかなかシュートを打てない。
    ミドルシュートが少ないから、ゴール前が空かないんだよなあ。ゴール前が空かないから、FWが無理な体勢でしかシュート打てなくて、なおさらシュートが枠へ飛ばなくなるんだよなあ。

    全体的には日本が主導権を握った試合だったので、ちょっともったいなかった気がします。

    けど、それでもグループ2位だし、勝ち点1は取ったし、また次の試合に期待です。



     

コメント

  • ryo 00:13 on 2009/02/12 | #

    うぉ〜!残念でしたね。。。
    やっぱり決定力が課題ですか?

  • shige 08:17 on 2009/02/12 | #

    決定力、そうですね。けっきょくその一言なのかなあ。

    俺が見てて思ったことは、ミドルシュートが極端に少なくて、そのせいかゴール前の攻めが窮屈な感じがするってことです。

    あと、とにかくシュートが枠へ行ってない。これは確かに問題な気がします…

  • ryo 23:53 on 2009/02/12 | #

    日本人って、協調性がありすぎて
    オレが決める!といって強引に行ける感じの人が少ない気がします。。。

    もっと自分勝手でもいいときもあるんじゃないかなぁ。。。と。

コメントする