気軽に。ふんわり。コミュニケーション

行ってきたぜ!!

12:34:19 pm on 2009/01/15 | 7 |
タグ:
  • 北海道!!

    初日は飛行機が遅れて旭川動物園へ行けなかったので、3日間の予定を動物園・スキー・スキーから移動+飲み・スキー・動物園に変更。

    ここんとこスノボばかりでスキーは数年ぶり。さすがの北海道の雪質で、数年ぶりのスキーもとても楽しく滑ってきましたが、やっぱ目玉は話題の旭川動物園ですよ。

    感想は、「なるほど。こりゃ楽しいや。」
    動物のことを考え、その動物をみる客のことを考え、とても良くできてると思いました。

    その動物が野生で本来行う行動を、動物園内でやりやすいようにしてやり、動物が動きやすいようにしてやる。その結果、動物が動くようになる。そしてその行動を客が見やすいように施設を作る。
    この動物園は良いです。お勧めです。

    例えば話題の施設の1つであるアザラシ館の水槽の柱。
    これは氷に閉ざされた海で、氷の穴から顔を出して息継ぎするアザラシの習性を利用したもの。
    客にとっても普通見れないくらい近くでアザラシを見れる。その上、柱を上下する時のアザラシは、泳ぎ回るときと違って慣性を使ってのんびり移動することが多いので、かなり楽しい。

    アザラシにとっては遊びにもなっているようで、かなり頻繁にたくさんのアザラシが行ったり来たりしてました。

    アザラシ館の水槽柱(写真)

    アザラシ館の水槽柱の動画

    次に冬季限定、最大の目玉のペンギンの散歩。
    これはやや内陸に巣を作る種のペンギンが、迷わないように隊列を作って海まで狩りへ行く習性を利用したもの。

    ゲージから出て、すぐ間近をペッタペッタと行進するペンギンなんて滅多に見れるもんじゃありません。

    ペンギン散歩の写真

    ペンギン散歩の動画

    キングペンギンは、ひとかたまりでゆっくりペタペタとコースに沿って歩くのですが、小さいやつ、ジェンツーペンギン?はせわしなく勝手に動き回ります。
    階段を見つけては登り、新雪を見つけては突進して横道にそれたがり、そのたびに係員が前に立ちふさがって散歩コースへ戻してました。

    でも、係員がペンギンを元のコースへ戻すときも、ペンギンを抱えたり押し戻したりはせず、ペンギンがあきらめるまで前に立ちふさがることを繰り返してました。
    そして、係員に立ちふさがれたペンギンが、右へ左へと動き回って、それでも横道へそれようと頑張る姿は、かなり楽しめました。

    寄り道ペンギンの動画

    そのペンギンの散歩の直前に、係員の人が「たとえ動物園で飼育されていても、ペンギンはあくまで野生の存在です。皆さん可愛いとおっしゃいますが、よく見ると目つきは鋭いですし、必要以上に飼育員になれることもありません。この散歩で、可愛いだけのペンギンではなく、狩りへ向かうペンギンの野生の美しさも感じ取っていただきたい。」と言っていたのが印象に残りました。

    それから、これは話題として取り上げられませんが、猛禽エリアのそばで、こんなのをやっていて、かなりかっこよくて、印象に残りました。

    フクロウ匠の動画

    鷹匠ならぬフクロウ匠です。

    そしてそばには待機中のハヤブサ。俺らはペンギン散歩へ行ってしまいましたが、遠くから聞こえる鳴き声から考えるに、フクロウ匠の後にハヤブサ匠が行われた模様です。

    出番を待っているハヤブサの写真です

    意外というか、こんなのが見れるなんて思ってもいなくて、これがまたかっこよくて、そうとう印象的でした。後でパンフを見たところ、不定期で行われているようです。
    見れたらラッキーってことですね。

    とまあこんな感じで、相当楽しんできました!

    寒さに弱い動物は見れなかったし、ペンギン散歩の後に猛獣館に行く予定が、ペンギン散歩の後もペンギンにとりつかれた友達がペンギン館から動かなくなって、猛獣館見れなかったし、また今度は夏に来たいな。



     

コメント

  • shige 12:42 on 2009/01/15 | #

    「続きを読む>>」の出し方が分からないよう・・・

  • ryo 13:30 on 2009/01/16 | #

    テキスト編集画面の上にあるアイコンの右から4つめやつです!
    「Insert more tag」っていうやつです。。。

    わかるといいんですが。。。

  • etsuko 14:22 on 2009/01/16 | #

    これは楽しそうですね。どっちが見られてるのか...。

    動物園に行くたびにサンフランシスコ動物園のアザラシを思い出します。当時はカメラがなかったので写真がないのが残念ですが、超ヤル気ナシのアザラシ。水底に仰向けに沈んで昼寝。鼻の穴だけ水面に出して、面倒くさそうに息だけはしてました。隣にいた人も苦笑してました。旭川に連れて行かねば。

  • ryo 19:26 on 2009/01/16 | #

    ちなみに、僕のほうで手直しさせていただきましたm(_ _)m
    あと、ついでに改行が変なところも直しちゃいました(笑

  • shige 09:51 on 2009/01/17 | #

    >ryoさん

    ありがとうございます。「more tag」てのがそれだったんですね。
    ついでに、いろいろ編集してみました。コツが分かるとけっこうおもしろいですね。

    >etsukoさん

    たのしかったですよ~。etsukoさんも機会があればぜひ。
    でも、超ヤル気ナシのアザラシもおもしろそう。鼻だけ出して水中で昼寝するアザラシも見てみたいです。

  • kiko 14:49 on 2009/01/17 | #

    やばーーーーい!
    超楽しませてもらいました。
    動画上手に撮れていますね、思わず全部見て、ペンギンが歩く姿やアザラシが上がり下がりするたびに「ミュウちゃんに似てる~」と騒いでいました(笑)。
    shigeさんやノリコさんたちの楽しそうな声も入っていて楽しさがより伝わってきました。

    写真も大きく写っていましたね。
    ペンギンの寄り道したがる気持ちは良くわかるなあ、あの散歩ショー?はペンギンの足が速くないから可能なことなんですよね。

    係員の方のお話しがとても印象的でした。それを私達にも伝えてくださってありがとう。本当にその通りだと思うし、旭山動物園の見せ方改造の意図もそこにあると思うので有意義なお話でしたね。

    そして最後に・・・ハヤブサ最高!!

  • shige 15:56 on 2009/01/17 | #

    >kikoさん

    楽しんでもらえたようで何よりです。
    しかしアザラシ見て「ミュウに似てる」って・・・俺は精悍な頃のミュウしか見たことないんですよね・・・

    ところで、最後の写真はハヤブサかな?と思ったのですが、今になってよく見るとオオタカのような気がする・・・

コメントする